スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月の実績報告

少し早いですが、9月ももう終わりなので、月度記録報告しちゃいます。
(カッコ内は8月度実績)

●ゲーム数: 52G(59)

●アベレージ: 191.7(203.3)

●ハイスコア: 237(268)
●ロースコア: 139(151)

●ストライク率: 39.7%(42.4)
●スペア率: 39.4%(44.1)
●オープンF率: 18.8%(12.2)

●10ピンクリア: 71.1%(77.3)

●ターキー回数: 15回(14)
●4th回数: 7回(8)
●5th回数: 3回(4)
●6th回数: 3回(4)
●7th回数: 0回(1)
●8th回数: 0回(1)

●200アップ率: 40.4%(50.8)

●1投目ノーヘッド率: 2.5%(0.7)


ついに負の波がやってまいりました。

これでも月の前半はアベ200そこそこまであったのですが、シルバーウイーク前あたりからおかしくなってきて、デイリーのアベが170台とか180台を連発。

結果、8月より10ピン以上アベを落としました。

ストライク率の低下と凡ミスによるオープンのオンパレードが直接スコアに響いています。


一番の要因はフォームを少し変えたことでしょう。

全体的にフォームそのものを大きくする(プッシュアウェイ、バックスウィング、フォロースルーなど)ように変えているのですが、安定して振れないところに要因があります。

何故にフォームをいじるの?と思われるかも知れませんが、今月初めに久しぶりに参考書を購入し読んでいたところ、今のままやっていても更に上は望めなさそうだなぁと思い、一大決心し取り組み始めました。

ちなみに参考書は「ボウリング上達のコツ50 アベレージ200を超える!」です。


安定して投げられないのは、体の軸と手足が上手にバランス良く投げれていないのが原因だと思っています。

ホームの上位クラス(アベ210~220台)の方々は、大きなフォームで多少ポケットを外してもピンをなぎ倒して行きます。

彼らは「ボウリングは(投げる・リリースする)タイミング」だと言いますが、それだけではないと実感していました。

そんな時にこの教科書を購入し読んでいたところ、今のフォームはあまりにもコントロール重視になっていて、球に力強さがないと感じました。

フォーム自体をこじんまりとまとめれば、それなりに安定して投げられますが、ちょっとコントロールをミスればアウト。

これでは200そこそこで打ち止めではないかと思った次第です。

たったのワンマーク、ストライクをもう一つ繋げることなのかも知れませんが、これがかなり厚いカベです。

長谷川真実プロや五十嵐久乃プロのような絶妙なコントロールで、ずっといつまでも何ゲームも投げられればいいのですが、ヘタレなワタクシにはちと無理かなと。

いずれにせよ、まずは筋トレ(特に下半身)からやらないとダメだと痛感しました。

来月は少しゆっくり練習できそうなので、腐らず根気良く続けていきたいと思います。


10月の目標ですが少し弱気に、

・アベ190以上
・10ピンスペア率80%以上
・オープンフレーム率12%以下

で頑張ります。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。